太陽光発電について セルトレイ - 初めての家庭菜園
スポンサーサイト
カレンダー
最新の記事とコメント
カテゴリー


+.jpgをクリックすると展開します。
人気記事ランク
全記事表示リンク
お気に入り
相互リンク大歓迎♪
リンクフリーです♪
お気軽にどうぞ。

管理
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園の情報集め情報交換   


セルトレイでの育苗方法 (徒長防止)

セルトレイは、ポットと違い、根鉢の土の量が少ないので
水をかけないと乾きが早く、乾き始めると一気に全体が乾いてしまい、
根に障害がでる領域になってしまいがちです。
セルトレイの管理では、常に湿っている状態とする必要があると思います。
どのぐらい水をやればいいかは、土の状態がまんべんなく常に湿っている程度と考えてください。
私の場合は、セルトレイの下に受け皿を置いて、そこに水を溜めておき、セルトレイの底面から常に土が水を吸える状態にして、受け皿の水がなくなる前に追加をしています。
ただし、溜める水の水位が高いと根が腐れてしまうので、セルトレイの下部が少し浸かる程度を目安とすると良いと思います。
徒長を恐れて乾燥気味にしたくなるとは思いますが、
根が障害を受けてしまっては元も子もないので、セルトレイで育苗されている間は適度な湿潤を心がけるほうが良いです。(ポットに鉢上げ後は別な管理基準となります)

で、今現在たにやんさんが霧吹きしている量が丁度良いかどうかは、上記のような適度な湿潤にあるかどうかで判断してください。

それから、朝から夕方までは日光の日差しを長時間しっかり当てることが大事です。
その際に、育苗器の上蓋をするかどうかですが、基本、蓋はあったほうが良いですが、日に当てると密閉された容器内はものすごく気温が上昇します。油断すると50℃も平気で超えてしまい苗はダメになります。育苗器内の気温は35℃を超えないように管理してください。蓋を外しておくと超える心配はなくなりますが、寒すぎてもダメですので管理は難しいです。

それから、夜間は照明には当てないほうが望ましいです。蛍光灯の明かりでも容易に徒長します。

地温は昼夜問わず、常に適温であるほうが望ましいですね。
たにやんさんの育苗器は、サーモスタットがついていないようですが、ホームセンターなどの熱帯魚コーナーで、水槽加温用のサーモスタットが単体で2~3千円で売っているのを活用すると便利ですよ。(ヒーター付属タイプやファン冷却用は使えません)
これがあれば、育苗器のコンセントをサーモスタットに挿し、センサーは育苗器内の土に挿し、ダイヤルで目的温度をセットするだけで常に適温となります。


追加で補足します。
基本的に私の管理方法は徒長させやすい方法のようですので、
こちらの内容をお勧めします。


トマトについて
http://mushi.iff.pref.ishikawa.jp/saibaisisin/vegetable/TOMATO.PDF

カボチャについて
http://mushi.iff.pref.ishikawa.jp/saibaisisin/vegetable/KABO1.PDF


タキイ 根巻防止セルトレイ 128穴(3枚組)

価格:567円
(2013/4/23 21:53時点)
感想(12件)




スポンサーサイト

家庭菜園の情報集め情報交換   


ご覧いただきありがとうございます






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

格安で盆栽をはじめるなら
衛星画像
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。