太陽光発電について 虫 ハスモンヨトウ - 初めての家庭菜園
スポンサーサイト
カレンダー
最新の記事とコメント
カテゴリー


+.jpgをクリックすると展開します。
人気記事ランク
全記事表示リンク
お気に入り
相互リンク大歓迎♪
リンクフリーです♪
お気軽にどうぞ。

管理
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園の情報集め情報交換   


ハスモンヨトウ 黒豆枝豆の葉を食い荒らす

台風17号は一応風対策したんで、枝豆は傾かずに済みました。

IMG_5030.jpg
支柱を立てて、紐で倒れないようにはさんでいます。

IMG_5031.jpg


IMG_5032.jpg
黒豆枝豆の莢も少しずつ膨らんでいるようです。

IMG_5042.jpg
しかし、葉が何やら虫に食われスケスケになってきています。。。


IMG_5043.jpg
よく見ると犯人はこいつ!ハスモンヨトウです。

IMG_5046.jpg
結構大量にいるし、これはちょっとヤバすぎだ。
駆除方法ないですかね。ピンセットで一匹ずつ取ってみましたが、夜行性らしく駆除は難しそうです。収穫前に現れる虫はむかつきますね。実にまで被害が移らなければいいんですが。。。



症状

(1)秋大豆に発生が多く、幼虫が食害する。若令幼虫は葉肉を食害するため葉が白色化し、中・老令幼虫は葉脈を残して葉肉を食害するので、葉が網目状になる。発生量が多い場合はさやまで食害する。
(2)平年では、8月中旬頃から白変葉が現れる。
(3)葉裏に産付された卵塊から、ふつう数百頭の幼虫が孵化して、葉裏に群がって葉肉を食害する。表皮は食わないで残すので、被害葉は全体が白くすけて見える。
(4)幼虫が中齢以上になると、分散して食害し始め被害が増加する。幼虫が大きくなるにつれて食害量も急速に増大する。
(5)多発生すると、畑全体が枝や葉柄や固い葉脈などを残すだけとなる。
(6)発生地域はカメムシと異なり平坦地域に多く発生する。

黒豆枝豆の葉がえらいことになってます。。。
虫に食い荒らされ始めたんです。
調べるとどうやら、ハスモンヨトウのようです。葉裏などにたくさんいたんでピンセットでつまんで駆除していますが、どうも追いつきそうもありません。横には白菜も植えているので広がらなければいいのですが。。。

農薬を使うべきかこのまま指をくわえて我慢すべきか。。
収穫前にとんだ災難ですわ。




生態
(1)卵は5~7日でかえり、幼虫は普通6齢、ときには7齢を経て、24~28日で蛹になる。蛹の期間は11~12日である。
(2)成虫の寿命は11~14日であり、雌成虫は羽化の2~3日後から産卵を始め、平均1,600卵を産む。
(3)多食性で、約30科、約100種の植物を食害する。特に発生が多い作物は、サトイモ、ダイズ、アズキ、キャベツ、ハクサイ、トマト、イチゴなどである。


ウィキペディアより
食葉性の農業害虫であり、野菜・果樹・花卉・タバコ・綿など幅広い種類の作物に被害をもたらす。特に、ほかの昆虫があまり食べないシソの葉も好んで食害する。日中は土の中に潜み、主に夜間に食害する。日本では1950年代後半より増加し始め、現在では関東・中部以南で発生が見られる。耐寒性が低く、北日本での被害は比較的少ない。例年では6月頃より被害が出始め、8月~10月頃にピークを迎える。日中は地表に現れないこと、中齢以降の幼虫は殺虫剤に対する感受性が低いことから、防除は難しいとされている。
スポンサーサイト

家庭菜園の情報集め情報交換   


ご覧いただきありがとうございます






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

格安で盆栽をはじめるなら
衛星画像
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。