太陽光発電について DIY - 初めての家庭菜園
スポンサーサイト
カレンダー
最新の記事とコメント
カテゴリー


+.jpgをクリックすると展開します。
人気記事ランク
全記事表示リンク
お気に入り
相互リンク大歓迎♪
リンクフリーです♪
お気軽にどうぞ。

管理
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園の情報集め情報交換   


自作 土ふるいで畑の石を取り除く

いままでは、直径30センチほどの丸いふるいを使って
石を取り除いたり、そんなことしなくても畑にはゴロゴロと
大きな石から小石まであるんで、手で取り除いていたんですけど

きりがない。。。

で、ずっと構想はしていたんですけど、土ふるいを自作することにしました。


0427土ふるい1

網の部分は、バーベキューで使用する網なので安いです。
枠は2×4材なんで、これも安いです。
1時間もかからず作れますので、畑に石が多い方は
作ってみてはどうでしょうか。

網は大き目を使用しましたので
ちょうど一輪車と同じぐらいの大きさです。

鉄パイプを一輪車の上に置き
この上で、ふるいをゴロゴロと前後に転がすと


0427土ふるい2

こんな感じです。。。。
しかし、これ全部が石と言うわけではないんです。
半分以上が土の塊です。。

これが、難儀なんです。
これもすべて取り除いてしまうと
土の量が減るだけでなく
せっかっくの、塊粒状の土が。。。

で、これらの土の塊は網の上で
手でゴロゴロと転がしながら砕きました。
これには時間と労力がかなり要りますね。。。

これを、なんとかラクにする方法は無いかと考えてはいるんですが
とりあえず今年はこれで、あるていど石を取り除いて行こうと思います。

野菜作りと土つくり。。。
楽しみが増えますわ

回転土ふるい機 SC-1

こういう自動の便利なものもあるようですが少々高価なんで自作したんです。
しかし、丸ふるいに比べれば作業効率はかなりよくなりましたけど、重労働です。

休日家庭菜園の体力のない方は、こういう機械式もいいかもしれませんね。
とくに、宅地を開拓して畑にする場合、残石の量や大きさも半端じゃないで
すからね。。


しかし、自作するには時間も手間もかかります。手っ取り早く買ってしまうのもいいかもなので、同じようなものが、楽天で売っていますので紹介しておきます。
送料も無料なので、意外と安上がりですね。

土ふるい1.5 土ふるい台セット

価格:6,980円
(2013/4/23 21:32時点)
感想(5件)



角型 木枠篩 (ローラー台無し) [砂利・園芸用 土ふるい 木製ふるい フルイ]

価格:3,800円
(2013/4/23 21:34時点)
感想(6件)




スポンサーサイト

家庭菜園の情報集め情報交換   


手作り木箱でコンポスト

ホームセンターなんかだと樹脂製のコンポストも売ってますが、何か庭にある畑には似つかわしくないので自作しました。

コンポスト


堆肥箱
約50cmのキューブ型です。底はありません。

堆肥箱2
上を開けてここから野菜くずや米糠、刈り草などを放り込んで堆肥にしていこうと思います。いろいろ探してみるとミミコンとかいってミミズに分解してもらって堆肥を作る方法もあるようですけど、どうも抵抗があったんで。。。

堆肥箱3
設置型にしようと思ったんで、このように前面の下を開けれるようにしました。ここから下のほうに出来上がった堆肥をかき出そうと思います。

この後、保護塗料を塗って乾燥中です。木製なので、耐久性は無いかも分りませんが、そのつど補修も出来るだろうし、何しろ愛着間が。。。堆肥を作る楽しみも増えました。


設置完了しました。プランターの使い古しの土入れて、刈り草入れて米糠ふって野菜くず入れて発酵促進剤入れて混ぜ混ぜしました。明日朝湯気でてるかな?

家庭菜園の情報集め情報交換   


さて、何を作っているでしょ~か?

材料1

材料2
こういうことやってると色々と大工道具も欲しくなってきますね。。。

のこぎり
カンナ
曲尺
電動丸ノコ
作業代
作業場
。。。。。。。きりが無いので、少ない大工道具であるもの作成中です。

家庭菜園の情報集め情報交換   


ご覧いただきありがとうございます






にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ

にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ

格安で盆栽をはじめるなら
衛星画像
サイト内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。